MCクリーナー

低・中濃度のファインクリーニングにサトミの省エネタイプクリーナーMCクリーナー

特徴

圧力損失の少ない「インレットヘッド」(SUS304)

圧力損失を極力少なく押さえるため、入口から挿入される紙料液は螺旋状に旋回しながら下降する構造となっています。

リジェクトと良質繊維を分離「メインコーン」(SUS304)

メインコーンでは高速渦流を形成。この渦流により、比重の大きなリジェクトは内壁に集まり、一方良質繊維は中央部に集まって上昇渦流を形成します。

対磨耗性に優れた「リジェクトオリフィスコーン」(16クロム鋼)

メインコーンと2次分離機の連結部。濃縮されたリジェクトの旋回により磨耗の進みやすい部分のため、対磨耗性に優れた材質の鋼を採用。取り替えも容易な設計となっています。

より高度なクリーニングのために「2次分離室」

メインコーンで濃縮され下降してきたリジェクトを、再度分離する機能部です。圧力水がつくる渦流によりリジェクトと外周部に集まり、水とともに排出口より排除。有用繊維は、中心部に集まり、中心部底に取り付けられた排出口より排出され循環処理されます。

[用途・仕様]
使用場所 / 抄紙機前、あるいは原質最終部
濃  度 / 中・低濃度(2.0〜0.5%)

日本語ページへ