ホリゾンタルスクリーン

大型スクリーンの決定版!!

高濃度から低濃度まで広範囲に対応出来、1台で大量処理の出来る新考案のスクリーンです。大型機種でもメンテナンスが容易に出来るように開発された横型機構です。スクリーンプレートは、丸孔式、スリット式、平滑型、タービランス型、いずれも選択できます。従来出来なかった1台での大量処理、高精選度、低動力原単位が可能です。


特長

  1. 高濃度から低濃度まで広範囲に対応出来ます。
  2. 粗選スクリーンとしても精選スクリーンとしても使用出来ます。
  3. 高精選能力をもって居ります。(0.07mmのスリットプレートが可能です。)
  4. 特殊ローターの機能により動力原単位が小さいです。
  5. ローターの特殊機構により脈動がありません。
  6. メンテナンスが極めて容易です。扉を開けただけで、スクリーンバスケットを取り外さずに一次側、二次側が開放状態になり、掃除が出来ます。
  7. 安全性の高い機構になって居ります。原料がバスケットに到達する前にプロテクト機構がありますからバスケットプレートを破損する心配がありません。
  8. リジェクト処理が合理的に出来て居ります。軽質テール、重質テールが別に排出されます。弊社では各々テールの性質に合致した処理技術があります。(パワースクリーン、ウェルセパレーター、キューブスクリーン、パックパルパー)


構造


日本語ページへ